menu

手続き代行業者について – やってみよう!会社設立手続き

HOME » 手続きガイド » 手続き代行業者について

手続き代行業者について

近年、事業をはじめる人が増えてきたせいか、会社設立の手続きを代行してくれる業者の数も多くなってきました。
インターネット上にも数多くの手続き代行業者のサイトが開設されていますし、その業者を比較した専門サイトなどもあって、実際に利用を検討している人もいると思います。

それでは手続き代行業者を利用するメリットはどこにあるのかと言うと、まずは何と言っても自分でやらなくていいので簡単にできるところに尽きます。
自分の会社を持ちたいけど知識がないからなかなかできない、自分ですべて手続きをする時間がない場合でも代行業者がすべてやってくれるので、その間に自分のやりたいことができます。
特に定款の作成のように専門知識を必要とする手続きは初めての人にはハードルが高いですし、専用ソフトを用意したりいろいろと面倒なことも多いです。
また、代行業者はいくつかプランを用意していて、すべてやってくれるプランもあれば一部の手続きのみ代行してくれるものもあります。
ですから自分ができるところは自分でやって、任せたいところは代行業者に任せるという使い方もできるので大変便利です。

ただ代行業者を利用するにあたって利用料を支払わなければなりませんので、場合によっては予定よりもコストが高くなってしまうかもしれません。
株式会社の場合、設立費用が200,000円から240,000円かかりますが、すべての手続きを代行業者に任せるとそれ以上のコストがかかってしまうこともあります。
この点はデメリットと言えるかもしれません。
しかし定款の認証は紙で行う場合、40,000円かかりますし、そこだけを代行業者に任せるなど工夫すればコストを安くすることも可能です。

ピンポイントで利用すればむしろ自分ですべてやるより安くなりますので、どこにいくらかかるのか調べてみてください。
まずは手続き代行業者の候補をいくつかピックアップして、自分に合ったところを見つけましょう。